日本古来の発酵技術を駆使し、日本人の身体に届く発酵飲料「b-ternal」のご紹介。

ABOUT b-ternalb-ternalについて

人間本来の「健康」を
取り戻すために、
腸の力に着目しました。

「現代病」と言われる諸症状の主な要因は、食生活の乱れと言えます。私たちは日本古来の発酵食を取り入れ、腸内環境の改善を図り、免疫力を高めることで、体の内側から本来の健康が取り戻せると信じています。手間暇をかけ作られ作られた、植物発酵エキス飲料(清涼飲料水)「B-ternal」であたな本来の健康を取り戻してください。

「待 つ」

時の流れに関与しないこと

現代の発酵文化では、発酵を促進するために様々な技術が用いられることもありますが、そうではなく有機黒糖を使って浸透圧の作用で植物エキスが滲み出すまでじっくりと待つことを優先します。

「旬の原料だけ」

無農薬と有機だけを使う

植物発酵エキスの原料となる野菜、果物、野草はすべて無農薬か有機JAS認証を受けたものを旬の時期に抽出しています。飲みやすくするために、オリゴ糖やぶどう糖果糖液糖などは添加していません。

「デザイナーフーズ」

免疫力を高めるために

エキス原料の選定方法は、アメリカ国立癌研究所(NCI)が推薦する「デザイナーフーズ」(癌予防に有効性があると考えられる野菜群)の研究結果に準拠しており、なおかつ免疫力を高める組み合わせです。

「こだわりの素材」

漢方とアーユルヴェーダ

原材料には、アーユルヴェーダにおいて万能薬とも言われる「シラジット」や、漢方で重宝されている甘草エキスや冬虫夏草を配合することで、洋の東西を問わず健康に貢献してくれる素材が集結。

「酵母菌」

日本人のための酵母による発酵

植物についている微生物による発酵後、さらにエキスの追発酵の際には、味噌や醤油を造る時に使用する酵母の仲間を使用しています。まさに“日本人に馴染みのある酵母”と言えるものです。